「牛に物資運ばせれば補給できて食料にもなるやん!」


ph04

1: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 09:59:16.02 ID:Kp3Alf67
無能

2: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:00:49.24 ID:W/kAPrfO
おは牟田口

牟田口 廉也(むたぐち れんや、1888年(明治21年)10月7日 – 1966年(昭和41年)8月2日)は、日本の陸軍軍人。

牟田口が要望した自動車等の補給力増強がままならないため[9]、牟田口は現地で牛を調達し、荷物を運ばせた後に食糧としても利用するという「ジンギスカン作戦」を発案した。しかしもともとビルマの牛は低湿地を好み、長時間の歩行にも慣れておらず、牛が食べる草の用意もおぼつかず、また日本の牛とも扱い方が異なったため[10]、牛はつぎつぎと放棄され、「ジンギスカン作戦」は失敗した。
3: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:00:50.96 ID:gwG+rr6b
こいつより無能な軍人って存在するの?
7: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:02:34.69 ID:DirAcMsB
>>3
牟田口が東の横綱であれば
富永という西の横綱がおる
8: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:03:20.27 ID:g+kI+RAP
>>3
牟田口の腰巾着で「無能村」とあだ名されてた久野村桃代とか。

インパール作戦の真っ最中、自分のお気に入りの芸者に手を出した部下の大佐を殴って話題になった

36: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:11:56.15 ID:nGvIok2q
>>3
花田とかいうのがおるで
4: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:01:32.70 ID:l6QP3aPG
Vやねん!インパール!
6: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:02:08.34 ID:d0t7sgoC
誰か止めるやつおらんかったんか…
11: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:03:32.72 ID:W/kAPrfO
>>6

参謀:自決するなら俺のいないとこで勝手にしろや(激オコ)

17: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:05:08.47 ID:DirAcMsB
>>6
参謀「ワイに自決の是非を聞くなよ? 聞かれたら一応ワイにも止める義務が発生するからな。だから勝手に死ね」
9: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:03:26.79 ID:gZD8JOhQ
なおクッソ遅い模様
10: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:03:30.87 ID:fF9mm6PD
ジンギスカン牟田口
14: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:04:24.58 ID:GppGGQXL
めっちゃ名案っぽいけど何が問題なんや?
19: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:07:20.50 ID:BpYbWFee
>>14
行ったら帰らさないといかんし、第一遅いし
21: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:07:54.02 ID:QKugZmBF
>>14
牛を連れてのたのた移動する行列は空から目立つので機銃掃射の的になり、逃げ惑う牛たちは大事な物資を背中に
載せたまま川や崖の下に落ちて死んでしまった
22: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:08:00.98 ID:DirAcMsB
>>14
牛ってまともな行軍スピードについていけん
24: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:08:08.49 ID:9sSu/DSK
>>14
あくまで主目的は物資の補給やで
なのに牛みたいな能力の低いやつに食料になりうるからってそれを任せる
典型的な本末転倒ってやつやんけ
15: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:04:50.22 ID:qAzucbRm
士官学校、陸軍大学校出て参謀本部に居た超絶エリートなのになんでこんなに無能やったんや
20: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:07:47.66 ID:nB5v3j9j
>>15
アメリカの政治家、ドイツの将軍、日本の兵士ちゅう諺があってな
30: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:09:51.46 ID:DirAcMsB
>>20
最強の軍

アメリカ人の将軍
ドイツ人の将校
日本人の下士官と兵士

だっけ

37: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:12:04.13 ID:nQxgbR3k
>>30
将軍はアメリカ
士官はドイツ
下士官は日本
兵はロシア
16: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:04:59.45 ID:g+kI+RAP
まともな組織なら、「牛を使おう」という案が出たところで牛の習性や踏破能力なんかをよく調べて
メリットあるかどうかちゃんと分析するだろうに
18: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:05:12.84 ID:MxYm2dbl
せめて馬でしょ…7世紀以上前のモンゴル以下とか
25: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:09:05.61 ID:QKugZmBF
馬と違って牛は一定時間立ち止まって反芻しないと栄養が取れず衰弱する。
これも行軍には向かない。
27: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:09:16.84 ID:gwG+rr6b
旧日本軍って権力持つまでは有能だったのに力持ったら無能化する奴多すぎないか?
俺の思い込みかもしらんが
48: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:14:11.58 ID:nQxgbR3k
>>27
現場指揮官として有能な人が出世して作戦参謀になってしまう悲劇
選手として有能な人が無能監督になってしまう現象と同じよ
70: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:23:19.99 ID:ubro10Kh
>>48
組織は昇格をランダムで上げた方がマシという研究結果も出てるしな
33: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:10:50.13 ID:J6PTS3sD
牛歩の時点でお察し
34: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:11:06.57 ID:l6QP3aPG
旧日本軍って実力がある奴じゃなくて権力争いが上手い奴が上に行く組織だし
44: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:13:04.42 ID:qgsR3sac
>>34
今とかわ
49: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:14:39.11 ID:Ummodv9q
>>34
そんなのどの組織でも大抵そうやで
38: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:12:04.39 ID:Eya7OMn1
戦国時代かな
40: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:12:42.75 ID:EF5eLqot
なぜ馬を使わないのか
46: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:13:54.75 ID:eiP8RINg
>>40
実は軍馬って育成が大変なんやで
60: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:19:16.40 ID:xi1amluo
>>46
インパール兵隊戦記という生き残りの輸送兵が書いた手記読んだけど輸送兵は馬への愛着が
すごくて死んだ馬がいても絶対に食ったりはしなかったそうだ。

つっても命令されたら仕方なく食うんやろうな

41: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:12:57.21 ID:BT83a0nK
豚なら成功できた
牛は無能
59: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:19:02.05 ID:tCeoZYyC
牟田口のアレっぷりは事実にしても、インパール作戦の責任を全部牟田口に押しつけるのは間違いだと思うよ。
62: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:20:12.19 ID:DirAcMsB
>>59
立案したのも、反対されたのに必死で押し通したのも
全部牟田口なんだよなあ…
68: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:22:52.95 ID:tCeoZYyC
>>62
ビルマ方面軍とかあのあたりが止めれば止めることが出来たんだよなあ……
そもそも、インパール方面に攻勢を取ること自体はそこまで的外れやなかったんやで。
65: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:21:18.70 ID:wuiSjOYn
机上の空論をごり押しする無能に指揮させるとこうなるという良い例
67: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:22:18.45 ID:ZGMxsHjq
ゼロ戦も牛で運んでたもよう
71: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:23:20.08 ID:wX4vivPF
>>67
かなしいなあ…
74: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:24:25.42 ID:xi1amluo
>>67
ゆっくり運んだ方が振動が少なくて良かったらしいな
72: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:23:33.44 ID:xi1amluo
インパール作戦中の牟田口と上司・河辺の会談

牟田口「………(もうやめろって言ってくれないかなあ)」

河辺「………(もうやめたいって言ってくれないかなあ)」

でも二人とも責任取りたくないから自分からは言い出せず何も決まらなかった

78: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:26:05.93 ID:wX4vivPF
>>72
責任を取ることが死ぬのと同じくらい重大かつ屈辱
なのが良くないとは思うな
日本中から総叩きされるような、反論も一切聞かないような社会では
誰も責任とるハズがないやんけ
76: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:24:49.38 ID:hhIUrYOK
牟田口「私の顔色を見て全てを察して欲しかった」
部下「作戦に関して何か言いたげだが露骨に聞くのはためらった」

日本人の察しと思いやりの文化として後世まで語り継がれるべき

79: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:26:19.35 ID:2kiMQJO7
まさか指揮官が牛と水牛の違いも把握していないとは夢にも思うまい
82: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:28:16.53 ID:p+G6Qk+t
>しかし、1962年(昭和37年)にバーカー元イギリス軍中佐から
>インパール作戦成功の可能性に言及した書簡[注 2]を受け取ったことを契機に、
>自己弁護活動を行うようになり[13]、
>死去までの約4年間はインパール作戦失敗の責任を問われると戦時中と同様、
>「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と頑なに自説を主張していた

草不可避

87: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:33:03.22 ID:1iDYFQq+
>>82
これを見るたびに、若槻礼次郎が戦後アメリカ人に岡田らと共に君達はファシズムと戦ったって褒められたと日記に自慢したのってこれと同じ心理なんやろなって思う
84: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:29:08.00 ID:2kiMQJO7
パワポケでもネタにされていた模様
86: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:33:00.72 ID:NtjfQYQy
ぼく「戦国時代かな?名案やんけ」

ぼく「第二次大戦の話なのか…」(困惑)
88: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:33:53.81 ID:gKWUWEDo
>>86
戦国時代にしても馬使いそうなんだよなあ
90: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:34:46.58 ID:I8YMX2tJ
山本五十六以上に有能な指揮官は日本から出てこないと判断したアメリカ

有能

でも陸軍暗号は終戦まで解読されんかったのよね

35: 風吹けば名無し 2013/12/03(火) 10:11:17.40 ID:FEJ5XgMX
荷物背負った牛をトラックで運んだらええんちゃう?

引用元: 「牛に物資運ばせれば補給できて食料にもなるやん!


あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. 名無し より:

    やっぱり五十六がナンバーワン

  2. 風吹く名無しさん より:

    そんな五十六も2個小隊しか護衛に付かなかった模様

  3. 00 より:

    遺骨は多磨霊園26区1種46側19番に埋葬されたが、墓石は戒名寿光院温誉西岸浄廉居士と記された

    いまだに現地には拾ってもらえないお骨が無数にあるというのに、司令官は多摩墓地とは生意気だな。墓ぶっ壊して遺骨ぬすんでやりたいな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。